「アートスタジオラクガキ」は富山県の似顔絵師 / イラストレーター山崎たかしのアトリエです。

・ご挨拶・

ようこそ! 作家の山崎たかしと申します。富山県高岡市を拠点にて2007年より北陸初のプロ似顔絵師として活動を開始。最近は挿絵イラストレーターとしても表現の幅を広げています。 観た人が楽しい気持ちになる作品作りがモットーです。


【山崎たかしができること】


似顔絵を使ったギフト、アイテム制作 】

気になるプランをクリック↓

・似顔絵を使ったウェルカムボードや記念日祝、歓送迎、SNS用の待ち受け、LINEスタンプ、名刺など承っております。

・企業、団体様とタイアップやノベルティ制作の契約も可能です。(別途見積もり)


【似顔絵イベント出張】【ブライダル出張】

・大人数も少人数も対応。安全で楽しい似顔絵イベントは安定の人気。集客、販促に是非ご利用ください。

・結婚式に直接お伺いしてゲスト全員の似顔絵を制作してプレゼントするブライダル出張も人気のコンテンツ。


【出張 似顔絵屋さん】

イオンモール高岡、イオンモールとなみ、ファボーレを主な開催場所として定期的に似顔絵イベントを開催しています。北陸では初の似顔絵イベントとして10年以上続く北陸の似顔絵文化の原点。 個性豊かな作家さんと直接お話ししながら楽しい時間をともに共有しましょう。 


アトリエでの似顔絵ライブ】予約制】


自粛中止にしていた似顔絵ライブ、訪問が復活しました。 

アトリエは換気、マスク着用、ソーシャルディスタンスを保ち予防対策を実施しています。

(2020年6月24日現在)


【イラスト/挿絵/キャラクターデザイン】

ほのぼのした世界観と動きのあるタッチで創作キャラクターなどを制作します。 キーワードやテーマを汲み取り漫画やイラストで解りやすく可視化することが得意です。雑誌、テレビ、アプリ、ポスター、グッズなど幅広く対応します。

富山市の洪水ハザードマップ作成とともに制作された「洪水に対する対処講習VTR」の挿絵を山崎たかしが担当しました。

 

災害と言うシリアスなテーマなのでリアルな表現を避け、ディフォルメされた表現で「見やすく、わかりやすく」を心がけました。 お子様でも退屈せずに視聴できると思います。 VTRは富山市内の公共施設に配布され災害講習時に視聴されます。

(2020)

2019年 FMとやま「ラジオ紙芝居〜木曽義仲と巴御前の生涯〜」のキャラクターデザイン及び紙芝居作画を担当しています。

・放送日/grace火曜【第2週】15:15~15:30

・動画公開はラジオ放送の次の日YouTubeで公開。

・出演/牧内直哉 ・提供/小矢部市

2020年4月より 巴御前を主役にしたシーズン2が公開。 

その第3話がYouTubeで公開されました。

(2020年現在)

 


富山県のローカルCM「みのわツイン瓦」のイラスト(怪獣)を制作しました。(古っぽさ)(怖すぎない)と言う要望を受けデザインしました。  耳に残る歌とシュールな世界観がインパクトあります。(2020年6月)

 


2019年 富山県の小学2年生を対象に配布される雑誌「親子で学ぼう どうぶつのこころ」のイラスト全般を担当しました。

富山銀行2020年カレンダーのイラストを描かせていただきました。 富山県をモチーフにカラフルで楽しい雰囲気を表現しました。


北日本新聞社 まんまる イラスト

北日本新聞社フリーマガジン「まんまる」

【連載】(人生100年 私日和ストーリー )でキャラクターデザインと挿絵を担当しました。(2019)

北日本新聞社地元スポーツ情報誌(T`Scene【連載】船越園子さんのコラム(ゴルフ 素敵な一話)のイラストを担当しています。



【オリジナル作品の販売 /ライセンシー募集】